MENU

お金がすぐ必要な時の対応方法

お金が今すぐ必要な時の、代表的な例といえば、冠婚葬祭。特にお葬式は、予想を立てることができず、突然やってきてしまいます。ちなみに、喪主となった場合には特に、多額の出費が必要です。そのためのお金の用意なんて、しておきたくはないものです。また、ケガや病気にかかることも、予想は付きません。これに関しても、お金はたくさん必要になりますし、しかも支払いも急を要することが多いものです。
そして、そんな時に限って手元にも銀行にも、余分な蓄えがないものなのです。
しかし、今すぐお金が必要です。
そういった、ピンチの時に活躍するのが消費者金融です。消費者金融には、即日融資システムがあるので、これを利用すれば、すぐに現金を手にすることができるのです。

 

消費者金融といえば、何となく抵抗があるという方も少なくないでしょう。
その理由の一つとしては、審査があります。
ピンチの時にお金を借りたくても、審査にかけられるのは、何となく嫌だという気持ちはよくわかります。何も悪いことはしていなくても、何かを調べられるのは、気持ちのいいものではありません。
しかし、何について調べられるのかがわかっていれば、それほど嫌なものでもなくなるはずです。
消費者金融の審査では、大きく2つのことについて、調査されます。
一つは、現在の収入について、もう一つは過去から現在までの借入履歴についてです。まず、現在の収入については、返済能力の有無の確認になります。
現在の収入については、毎月の返済ができるような十分な安定した収入があれば、これについては問題ありません。
もう一つの借入履歴においては、今までに、延滞や滞納を繰り返していたり、未完済の借金があるような、金銭トラブルがあれば、審査には通過しないと考えた方が良いでしょう。また、現在、他社から多額の借金をしていた場合にも、審査の通過は難しいでしょう。
ちなみに、こうした全ての借入履歴は信用情報機関に保存されていて、ほとんどの消費者金融で、共有されています。
逆にこうしたトラブルがあるにも拘らず、お金を貸してくれるような業者は、ヤミ金である可能性が非常に高いので、絶対に利用しないようにしましょう。ヤミ金を利用すると、高額な利息を要求されたり、強引な取り立てに合ったりと、大変な目に合うことになります。